HOME|学会について

ごあいさつ

本学会は、2009年に設立されました。
2012年には、一般社団法人として組織も改め、 薬剤師だけでなく、医師、看護師、栄養士など職種を問わずがん薬物療法に関わるすべての実務者および研究者の皆さまの交流、最新のがん薬剤学領域の情報交換の場となり、会員の資質向上と、がん患者が高質で安心・安全ながん薬物療法を受けることができることを願って活動しています。

学会概要

名称 一般社団法人 日本がん薬剤学会(JSOPP)
目的 日本がん薬剤学会(Japanese Society of Oncology Pharmacy Practitioners:JSOPP)は、出来うる限り最良のがん薬物療法を提供することにより、がん患者の生活の質の向上を図ることを目的とし、International Society of Oncology Pharmacy Practitioners (ISOPP)に連携する組織として、最新のがん薬剤学領域の情報を交換する場を提供することにより、がん薬剤学領域における実務家、研究者の資質向上を図ることを目指しております。

事業

がん薬物療法(支持療法を含みます。)に関する以下の内容を事業とします。

  • (1)学術大会、講演会、セミナー、研修会の開催
  • (2)病院と薬局の連携強化・推進
  • (3)臨床研究の支援、情報交換、相互交流の推進、調査研究の実施
  • (4)がん患者、家族に対する啓発
  • (5)専門性を有する薬剤師の養成

組織

代表理事
松尾 宏一
福岡大学 薬学部/福岡大学筑紫病院 薬剤部
理事
池末 裕明
神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部
石丸 博雅
聖路加国際病院 薬剤部
佐野 元彦
星薬科大学 実務教育部門
中北 香子
テルモ株式会社 ホスピタルカンパニー
国内営業推進本部 ケモ領域
中山 季昭
埼玉県立がんセンター 薬剤部
濱 宏仁
武庫川女子大学 薬学部
三宅 知宏
伊勢赤十字病院 薬剤部
村上 通康
松山赤十字病院 薬剤部
吉村 知哲
大垣市民病院 薬剤部
監事
濱 敏弘
がん研究会有明病院 薬剤部
社員
和泉 啓司郎
福島県立医科大学 薬剤部
杉浦 伸一
同志社女子大学 薬学部
谷川原 祐介
慶應義塾大学 医学部臨床薬剤学
谷村 学
伊勢赤十字病院 薬剤部
中西 弘和
中西弘和研究所
橋田 亨
神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部
学会事務局
〒818-8502 福岡県筑紫野市俗明院1丁目1-1
福岡大学筑紫病院 薬剤部内 担当:内山

Page Top